FC2ブログ

妄想(暴走)ドラマ②

88889renault.jpg

ドライヤーで髪を乾かし、デニムにTシャツとカジュアルな格好に着替えた一朗は、
「ぴょん吉、ごめんね。ちょっと直人と昂也に会ってくる」
と言って、マンションをあとにした。

『いってらっしゃ~い』と見送るぴょん吉が続ける。
『まあ~、あの二人と会うんでは、「いくな」とは言えないぴょん』
『なおちゃん、あっ、片岡直人さんのことだぴょん。なおちゃんは、一朗君の幼なじみ、
幼稚園から大学までずーっと一緒だぴょん。エリーは、あっ襟音昂也さんのこと、大学のダン
サークルで一朗君となおちゃんと一緒になって、それ以来、3人は大の仲良しだぴょん。3人とも
イケメンだし、ダンスうまいし…、あの三人がそろうとほんと絵になるんだぴょん』

30分もかからずに、一朗は“こばやし”に着いた。
“こばやし”は、居酒屋と言うより、ちょっと落ち着いた感じの小料理屋で、学生のときから、3
人で集まり、お酒を飲みながら語り合っていた。
一朗が店に入ると、
「いらっしゃい、一朗さん、二人もさっき着いたばかりよ」
と“こばやし”の女将に二人のいる席に案内してもらった。
直人と昂也は、仕事帰り。
ネクタイをちょっと緩めた昂也が手をあげた。
「おう、一朗、こっち、こっち」
若い3人がそろう姿を見て、微笑みながら、女将が声をかける。
「一朗さんも“生”でいいかしら?」
「はい、お願いします」

「今日も暑かったな~。この暑さがいつまで続くのか…」と、直人。
「まだ6月だぜ…。この夏は、なんか楽しいことしたいと思っていたのにな…」と、昂也。
「そうだよね~、俺たちも、もう30になるし…」と、一朗。
「はい、どうぞ」と、女将がジョッキを一朗に渡した。
「とりあえず、かんぱ~い」と、昂也がジョッキをあげた。
「お疲れ~」
「お疲れ~」
3人でジョッキを交わした。
「ああ~、うまい」と、昂也。
「この暑さでは、これが一番だな」と、直人。
「1週間のご褒美、今日は飲むか!」と、一朗。

「俺たちももうすぐ30になるんだな…」と直人が切り出した。
「おいおい、踊っていたあの頃が懐かしいなんて言い出すじゃないだろうね~」と昂也。
「・・・」黙る直人。
「まじかよ~。直人、オヤジか?まじ、うける~」と笑いながら、昂也はジョッキのビールを飲みほし、「もう1杯」と女将にサインを送った。
「俺たち…、結局、親たちの力借りて生きてるだけなのかな?」と直人。
「またまた、そんな気弱なこと言い始めて…」と昂也。さらに続けます。
「そんなことないだろ、直人は仕事で十分成果出しているよ!」

一朗は、そんな二人の会話をちょっと微笑みながら聞き、つまみに箸をつけていた。
「でさ~、一朗どうするの?そろそろ、親父さんのところに行くのか?」と直人が、一朗に話しかけた。
不意を突かれた一朗は、喉をつまらせ、咳払いしながら、
「いきなり、びっくりしたな~」
「どうって…、どうもこうも…」
「親父にはそろそろ戻ってこいって言われているんだけどな…」

「親父さんの会社にはいずれ行くんだろうけど…、美紅さんとはどうなっているんだ?」と昂也が口をはさんだ。
「美紅さんとも…、特に変わったことはなく…」言葉を濁す一朗。
「美紅さんだって、そろそろ結婚とか考えているんじゃないの?」と直人。
「・・・」一朗は一瞬考えたが、
「親たちが決めた婚約者だし…親たちが考えてくれるかと…」と、つぶやくように小さな声で答えた。
「え~、おまえ、それでいいのか!」と昂也が迫る。
「ちょっと…、こんな話をするために俺を呼んだのか?」と一郎が切りかえすと、
「あっ、忘れてた…、そうだ、これこれ」と、直人がカバンの中からチラシを出してきた。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

あれ?1回目から…1ヶ月以上経っていた(;^_^A
皆さんお忘れになっているかな?

妄想モードのカテゴリに小説の本篇を入れてしまうと、
話の流れを読み見直すの大変だと思うので、
「妄想(暴走)ドラマ」のカテゴリを設けました。
忘れたころに更新すると思うので・・・、
前回、どんな感じで終ったんだっけ?と言う方は、ご活用ください。

また、小説の時のトップには、
タイトル画像(ぴょん吉さんの絵)を飾りますので、
これが出たら、「今日は小説だ」と思ってくださいませm(_ _)m


ランキングに参加しています。
よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
妄想ドラマ「第2話」、早速、読ませて頂きました。
またまた、興味深い展開になってきましたね。
何か現実ぽい内容に入り込んでしまって、途中からだんだん読むスピードが早くなってしまいます。

カテゴリーの追加、とても助かります。
次回も楽しみにしていますね。

あっ。

あっ。今日は小説です~。
お待ちしておりましたよぅ。
え~一郎さ~んそれは美紅さんが
かわいそーですよぅ。
あぁっ。雪愛様のトコの
イケメンお二人が登場ですねっ。
なんかお知り合いがドラマ出てる
みたいでどきどきです。
そしてカバンからあのチラシが?
むふふ。楽しみなのですー。

No title

こんにちは★
お待ちしておりました第2話!!!
何故だか分かりませんが拝読してからずっと動悸がおさまりません~(笑)

ストーリー上の流れとは理解しつつも
一朗さんがうちの野郎キャラとごくごく自然に何気なく
会話してくだすっていることにものっそい感激しています(T▽T)!
オヤジ直人(´艸`*)ルノーさんのキャラ活用の仕方が絶妙ですね♪
しかもあだ名?ニックネーム?まであったなんて!?エリーはカッコ良すぎでしょ!?

あああ、色々と触れたいけどえらい長文になりそうなので自粛します(汗)
ルノーさん、うちのキャラ出演させて下さり本当にありがとうございます★
もう一度頭冷やして読み直して、きっちりストーリー把握して帰りますね!

No title

妄想(爆走)ドラマ♪ 良いですね~♪
ますます展開が楽しみになって来ましたよ♪
カテゴリに分けていただいたのも助かります。
何度でも読み返せますから~♪

こんばんは~

妄想ドラマ、第一話から、かれこれ…そろそろ!と突っ込もうか迷っていました(^_^;)
早速、雪愛さん宅のキャラ登場ですね!雪愛さん興奮して今晩酒が進むでしょう(笑)

カテゴリ欄のアイディアGoodです!そして、冒頭にぴょん作のイラストが来ると、尚更分かりやすいのでGood×Goodです(^-^)

森の端材工房様

森の端材工房さん、コメントありがとうございます!

> またまた、興味深い展開になってきましたね。
> 何か現実ぽい内容に入り込んでしまって、途中からだんだん読むスピードが早くなってしまいます。

そう言っていただけて良かったですm(_ _)m

> カテゴリーの追加、とても助かります。
> 次回も楽しみにしていますね。

このペースだと…
いつの話?になりそうなので(;^_^A
カテゴリを追加いしてみました!

TYPE MM04 様

MMちゃん、コメントありがとうございます!

> え~一郎さ~んそれは美紅さんが
> かわいそーですよぅ。

ほんとです…
一朗くんしっかりしてくださいよ!(笑)

> あぁっ。雪愛様のトコの
> イケメンお二人が登場ですねっ。
> なんかお知り合いがドラマ出てる
> みたいでどきどきです。

イケメンが3人でビールを飲む…
それを眺める女将になりたい私です!

> そしてカバンからあのチラシが?
> むふふ。楽しみなのですー。

ちょっと次の展開は?

雪愛様

雪愛さん、コメントありがとうございます!

> お待ちしておりました第2話!!!

すみません。だいぶ開いてしまいました(^_^;)

> 何故だか分かりませんが拝読してからずっと動悸がおさまりません~(笑)

ありがとうございます?
楽しんでいただけてるでしょうか?

> しかもあだ名?ニックネーム?まであったなんて!?エリーはカッコ良すぎでしょ!?

これには、私の願望が…
いずれお話します(笑)

あまり熟読せずに…さらっとよんでくださいな!
ぼろがたくさん出そうで…(;^_^A

dori様

doriさん、コメントありがとうございます!

期待に応えらるか?
なので、てきと~にお読みくださいねm(_ _)m

芽吹様

芽吹さん、コメントありがとうございます!

> 妄想ドラマ、第一話から、かれこれ…そろそろ!と突っ込もうか迷っていました(^_^;)

たぶん、突っ込みたいんだろうな…って、薄々感じておりました(;^_^A

> 早速、雪愛さん宅のキャラ登場ですね!雪愛さん興奮して今晩酒が進むでしょう(笑)

今夜はハイボールですかね(笑)

No title

こんにちは。
予想外に、がっつりぴょん吉さんがシャベってる(笑)
男子会がなんか女子会みたい♪
あ、でも30歳ってそんなノリなのかな?
今時の30歳男子ってどうなんだろう。
僕の30歳とは違うんだろうなー。
あ、誤字みつけちゃった(笑)
>「まじかかよ~
「まじかよ~ ですね?

No title

イケメンたちのナチュラルな友飲みに萌えておりました!
ちょうど迷いやすい、まだ30歳もう30歳という年代にもぐっときますv
そして男友達に寛容な古女房気取りのぴょん吉うさぎ笑 いいですね♪


冒頭にイラスト置いていただけるなんてありがとうございます!
MMちゃんも素材があったので登場人物看板作りましたよ~

前回の記事にコメント投稿したらエラーが出て「あれ?あれ?」と困惑してたら出遅れました汗

バケツ様

バケツさん、コメントありがとうございます!
お返事が遅くなりすみませんm(_ _)m

> 予想外に、がっつりぴょん吉さんがシャベってる(笑)
はい、ぴょん吉さんには、がっつり働いてもらわないと?(笑)

> 男子会がなんか女子会みたい♪
> あ、でも30歳ってそんなノリなのかな?
> 今時の30歳男子ってどうなんだろう。

正直な話…、30男子の会話分かりませんわ(;^_^A
てきと~です(笑)

> あ、誤字みつけちゃった(笑)
> >「まじかかよ~
> 「まじかよ~ ですね?

おお~、校正これからもよろしくお願いいたします!

ぴょん吉様

ぴょん吉さん、コメントありがとうございます!
お返事が遅くなりすみませんm(_ _)m

> イケメンたちのナチュラルな友飲みに萌えておりました!
> ちょうど迷いやすい、まだ30歳もう30歳という年代にもぐっときますv

ほんとにそうなのか?
30男子への妄想が…(笑)

> そして男友達に寛容な古女房気取りのぴょん吉うさぎ笑 いいですね♪

うさぎのぴょん吉、いい味出しているでしょ!

> 冒頭にイラスト置いていただけるなんてありがとうございます!
> MMちゃんも素材があったので登場人物看板作りましたよ~

ぴょん吉さんのイラストで、盛り上げていただいているのでヽ(^o^)丿
ありがとうございます!
プロフィール

ルノー

Author:ルノー
人生も折り返し、子育ても終わりに近づき、気がつけばなんでも中途半端…。
“にわか”でもいいじゃん!
とりあえず、やりたいことやってみよう\(^o^)/

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR