FC2ブログ

山形、新潟の皆さん大丈夫でしょうか?

昨夜は、久しぶりの緊急地震速報がなり…
「きた!」
すっかりリラックスモードの私。
お酒を飲みながら、テレビを見ていたのですが、
酔いもどこかに…
ルノー地方も震度4を観測。
それなりの揺れでしたが、物が落ちるといこともなく、被害はなし。
「震度4なら招集はないな…」

山形県沖の地震。
山形、新潟の皆さん大丈夫でしょうか?
被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。
一日でも早く、日常の生活に戻ることを願っておりますm(_ _)m

災害は忘れたころにやってくる…
防災4コマ漫画も忘れたころに掲載(;^_^A

「備えあれば憂いなし」(第6回)


「ハザードマップ」は、それぞれの市町村で作られています。
うちは「町」なので「役場」(笑)で、防災関係は「総務課」が管轄すが、
それぞれの市町村の防災関係の課でハザードマップはいただけるはずです。
ブログをみる皆さんたちは、市町村のホームページで見れますし、
ダウンロードもできますね(*^▽^*)
住んでいる地域の危険箇所を確認しておくと、
災害によって避難経路が変わるという想定もできると思います。
地震はもちろんですが、最近は「水害」も多い…
ハザードマップで、いろいろと想定して、
できる防災を考えてみるといいですね!
(最近は「DIG(災害想像力ゲーム)」という災害図上演習を地域でする動きもありますね)


ランキングに参加しています。
よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

北海道の皆さま大丈夫でしょうか…

今年は、大規模災害が多いです…

大阪の地震、西日本の豪雨災害、その後も台風の被害が…
先日の台風21号の被害に愕然とした直後に、今度は北海道で大地震(>_<)
ほんとに、これ以上、大きな災害が起こらないよう祈るばかりです…

行方不明の方が早期発見・救出されますよう願い、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m
北海道の方も西日本の方も、不安な日々がまだまだ続くことと思います。
一刻も早い復興を願っております。

連続での防災漫画になりますが…
「備えあれば憂いなし」(第5回)
20160805171610_00001.jpg

家屋が倒壊された方(半壊等も…)は、車中で過ごす方が多いのです。
長時間、同じ姿勢、特に足を下げた状態でいると、血栓ができやすくなるそうです。
熊本地震では、地震発生して時間がたってから、エコノミークラス症候群で亡くなられた方が結構いらっしゃいました。
もちろん、震災関連死として、災害の被害者(死亡者数)にカウントされます。

まさに、今、これからのお話です。
特に、子どもや高齢者には、「危ないからここにいて」と動かないように指示してしまいます。
避難所に避難されてからも、、どうしても高齢者は動かず、同じ姿勢でいることが多いです。
適度な運動、と水分補給(イオン飲料が良い)を忘れずにしてくださいね!
エコノミークラス症候群にお気を付けくださいm(_ _)m


ランキングに参加しています。
よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

また台風が…

9月1日は「防災の日」でした。
しかし、この土日は、バタバタと…
防災について考えなかった(;^_^A

明日は、また、大きな台風が日本に上陸…
大きな被害が出ないこと祈りたいと思います。

台風への備えの話ではありませんが…
書いた順番に!

「備えあれば憂いなし」(第4回)
20160708084417_00001.jpg

閉じ込められるような状況って?
地震とかで家屋の倒壊なんかが想定されるとは思いますが、
「閉じ込められるなんてそうはないだろう」って考える方が多いかと。

ただ、想定するってことが、いざという時、パニックにならずに、行動できます。
予期せぬことが起きると、人はかなりのストレスを感じるそうです。

閉じ込めらる状況があった場合そ想定して、「音を出す方法」考えおくのがいいのかと。
笛とは限らずも、子どもたちなら「防犯ブザー」なども!「携帯で音を出す」なども!
ただ、電池切れには注意ですかね(;^_^A


ランキングに参加しています。
よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

台風12号が心配です…

台風12号の進路がおかしい?
関東から上陸して、北上かと思っていたら、まさかの西へ!
上陸も東海の方になりそう…
そのまま、西って…
これ以上、西日本の被災地に被害が出ないことを願うばかりです。
「備えて!」って言ったところで、
「もう備えられるわけない!」って声が聞こえてきそうですが…
どうか、少しでもやれることを考えてくださいねm(_ _)m

災害に備えることの基本は、「自助」です。
「自分の命は自分で守る!」です。

しかし、それだけでは、いざ災害が起きると?
自分の命が守られても、生活が成り立たなくなると思うと…
そこで「共助(互助とも言います)」が必要になります。
隣近所、町内会などの地域の人達と協力し、助け合うことです。

「公助」があるじゃないと思われる方もあるとは思いますが、
災害時は、市町村職員も最寄りの関係機関(消防署、警察署等)職員も被災者なんです。
すぐに、しかも大勢の人を救助するというのは、難しいことです。
なので、共助で助け合って、公助を待つということが、犠牲を最小限に抑えることにつながります。
日頃から、ご近所、町内会、職場等でも、皆で話合いながら、備えるってことも大切ですね。

自助、共助、公助がうまく連携できると、減災につながると言われています。
今すぐ、できることではありませんが、
ちょっとでもご家族と、近所の人達と、防災の話題に触れてもらうことが、
必ず減災につながります。
特に一人暮らしの方は、ご近所の方との日ごろから交流を持つことが大切かと!

「ここは大きな被害がない」ってことはないです。
どの災害でも、被害に遭われた方々が口にすることは、
「こんなの初めてだ。こんなふうになるとは思わなかった」と。
想定外は必ずやってきます。
心構えが必要ですね。

防災4コマ漫画の第2話は、3話とセットで掲載します!
「備えあれば憂いなし」(第2回、第3回)
20160516162907_00001.jpg 20160607140813_00001.jpg

自助の基本、命を守る!
やはり、頭を守ることが大切ですね。、
頭を守るのは「ヘルメット」が一番だそうです!
私も職場の席の後ろには、ヘルメットを置いています。
(職場で支給してもらったものですが、うちの職員、みんなロッカーに入れている…)
うちの施設内には、弱者の方も多いので、
いざという時は、自分の身を守り、そして助けに向かう!と、心構えております。
身近なところに「ヘルメット」を備えておくことをお勧めします。

とはいえ、24時間365日、ヘルメットを持って生活するというのは?
なので、「頭を守ろう!②」のだんごむしのポーズを是非覚えていただきたいです。

「ダンゴムシポーズ」 (←これでネットで検索すると色々と出てくると思います)
     ⇓ ⇓ ⇓
ダンゴムシポーズ
ひざをつき、頭に手をあて、からだをまるめます。

とっさに頭を守るにはこの体制がいいそうです。
(この時に、カバンとか、クッションとか近くにあるもので頭を覆えるとなお良いと思います。)
直接、頭に物が当たるのを防ぐのはもちろんなんですが、
この体制だと、多少のものが背中に覆いかぶさっても脱出しやすく、
(四つ這いで、背中のものを持ち上げられる)
また、閉じ込められたとしても、呼吸の確保がしやすいのです。
これだと、手が挟まって、足が挟まって脱出できないっていうリスクも減ります。
仮に動けなくても、救助もしやすくなります。
地震のときだけじゃなく、「危険を察したら、だんごむしのポーズ」を!
お子様の防災教育でも是非!


ランキングに参加しています。
よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

炊き出し訓練?

猛暑・酷暑が続いています。
西日本の被災地の皆様は、過酷な状態だと察します。
どうか、まずはお身体を大切になさってくださいませm(_ _)m

ルノー夏の陣の話…
ちょっと仕事の話になりますが…
(仕事の話なので、写真はなしですみません)

毎年夏休みに中学生にボランティア活動を体験してもらう事業があるのですが、
それの準備に追われる毎日。

そして、昨日は、それのオリエンテーション&ボランティア講座を開催しました。
毎年、ボランティア講座の内容を悩むのですが…
今年は、「災害ボランティア講座」にしてしまいました。
とは言っても、予算取りするのに、
半年前には炊き出し訓練やろうと決めたのですが。

今の中学生は、東日本大震災の時は幼稚園児…
我々ほど、大変な思いをしたという記憶がないのです。
毎年のように大災害は起きています。
「他人事ではない」って、子供達に意識してもらうのにはいい機会かと。

しかし、このタイミングで…、リアルネタになりましたね(>_<)

ボランティアの心得等、希望するボランティアの日程の確認後に、
いよいよ炊き出し訓練。
今年は64名の中学生の参加者で、カレーを作りました。
日赤の炊き出し用の大釜でカレーを煮て、
ガス炊飯器2つで6升ご飯を炊きました。
もう一つの炊き出し釜で、とうもろこしを茹でて、
その後、そのお湯で「ハイゼックス包装食」を煮ました。(見本に12袋だけ)
強化ポリエチレンでできた袋でお米1合を煮るのです。
専用の袋には、米の線、水の線が書いてあり、
米や水の量をいちいち計らずにできます。
(あっ、でもこれも訓練した方が…、
何回かやっているうちにコツをつかめてうまく炊ける?)

ハイゼックス包装食の作り方です。(すみません、この絵も手書きルノー画です)
20180717142905_00001.jpg
米を研ぐ水がもったいないようなときは、米を研がずにそのままでも!
袋は密閉されるので、沸かす水は、多少汚れていても(期限が切れている水、川の水など)でも
大丈夫です。
この袋は、大量で売っている?ので、
家庭用と言うよりは、団体で購入になると思います。
自治体、日本赤十字社の各市町村分区等で備蓄されていると思います。
防災意識が高い町内会では、持っているところもあるようですね。

最近の災害食は、
5年間長期保存できる「アルファー米」が主流かもしれません。
お湯又は水を入れるだけで、ご飯が出来るものです。
20180717143637_00001.jpg
炊き出し用として50食分作れるのもありますが、
1食分で売っていますので、家庭に備蓄するのには適していますね。
クリック ⇒ 尾西食品アルファー米
ネットでも買えますが、
店頭で買おうと思ったら、スポーツ店の登山コーナーにおいてあります。

話がそれました…災害食の話はこの辺で(;^_^A

しかし、この時期にこんなに猛暑になるとは予測しておらず、
(企画したときは、まだ梅雨明けてないかも?と雨の心配していたので)
中学生と、お手伝いいただいた(ボランティア)赤十字奉仕団の方々(おばちゃん、おばあちゃん)が、熱中症になったら大変!…と、先週から色々と策を練り…。

そういう意味では、この時期に炊き出し訓練をするというのは、
いろいろなリスクマネジメントを考えることができたのかもしれません。
災害はいつ起きるかわからないので!
良い機会になりました。

外での作業のあとは、冷房の効いた部屋で、
「災害ボランティアセンター(地震時と豪雨時のボランティアセンターの様子)」に
ついてのDVDを鑑賞しました。
中学生達は、災害が起きた時は、
「こういうことがあるんだ~」と色々と感じてくれたようです。

そして、カレーの試食。
食べ盛りの中学生…、おかわりするわ、するわ…
ひと鍋完食(100食分くらいあっった…) w(゚o゚)w
若いっていいな~ (((o(*゚▽゚*)o)))

子供達から、
「災害が起きたら、できることを手伝いたい」
「とりあえず、まずは募金しようと思った」との声も!
企画、準備は大変だったけど、
子供達から元気をもらえた日になりましたヾ(≧▽≦)ノ

大変かもしれませんが、こういったちょっとした訓練を経験しないと、
実際にやろうと思ってもできないものです。
知っていても、やってみないと分からないことがたくさんあります。
講座を開催して、教える側の人って思われてしまいますが…
自分の「気づき」のためやっている感じがします!
経験値が増やすため?
最強の勇者「ルノー」になるために?(笑)
冗談はこれくらいで、
皆さんも、地域での訓練や講座があるときは参加してみてくださいね( ̄^ ̄)ゞ


ランキングに参加しています。
よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
プロフィール

ルノー

Author:ルノー
人生も折り返し、子育ても終わりに近づき、気がつけばなんでも中途半端…。
“にわか”でもいいじゃん!
とりあえず、やりたいことやってみよう\(^o^)/

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR